人生、ごりむちゅー

人生プラン通りにいかず、さまよっております。

平和に暮らしたい

ぬーぼです。

 

 

 

突然ですが

争いも無く、みんな笑って暮らして行ければいいと思ったことはないでしょうか?

 

 

 

 

 

僕はあります。

 

叶うことなら今でも思うくらい。

 

 

 

 

 

ですが、これは無理な願いなのかなーと思う出来事が金属加工の仕事をしてたときにありました。

 

 

 

 

 

 

それは、そこの先輩が人の不幸を喜ぶ人だったからです。

 

 

よく聞くじゃないですか、

「人の不幸は蜜の味」と。

 

 

 

 

 

 

確かにハプニング映像とか何かやろうとして失敗したことで笑ってしまうことはあります。

 

 

 

 

 

でもその先輩は、溶接でヤケドを負った人に対して

「そのまま死ねば良かったのに」とか平気で言っちゃうのです。

 

 

 

ある日はその先輩と僕とで雑談をして笑っているのはいいのですが、

僕と他の人が話していて笑っているのをみると

「何笑ってんのよ?」

と、来るわけです。

 

 

 

ようするに人が不幸になってたり、自分が楽しくて笑うのはいいけど、他人が楽しくて笑っているのも許せないようなんですよね。

 

 

 

 

だから、みんな仲良くとまでは言いませんがみんな幸せに平和に生きれたらいいと思うのは僕の思い上がりなようです。

 

 

 

 

 

そういう人格を持っている人がいるという事実を受け止めながら

なるべく関わらないように生きるしかないみたい。

 

 

 

 

長く関わっているといずれ鬱になってしまいそうですしね。

(もうなっていたかも笑)

 

 

 

 

職を失うとしても長い目でみたらそういう環境から逃げることも大事だと思いました。